チタンはメタル素材の中でも比重が軽く強度が高い

メタル素材のフレームにも複数の種類があります。例えばチタン系のメタルフレームは、比重が軽く強度も高いのが特徴的なポイントだと言えます。耐食性も高いので腐食でメガネが使えなくなることも少ないでしょう。アレルギー反応も起きにくいのが魅力的なポイントです。アレルギー反応が出にくいので、一日中着用していても肌荒れする可能性は低いと考えられます。とにかく重量の軽いメガネを探しているのであれば、チタン製のメガネフレームを選ぶのが良いと言えます。チタン製のフレームに弾力性をプラスしたタイプのβチタンと呼ばれるメタルフレームもあります。βチタンは弾力性がある分、フレームの変形や破損のリスクを軽減してくれるという特徴を持っています。

ニッケル合金はチタンより比重が重い

ニッケル合金はチタン系のフレームよりも比重が重いのが特徴です。安価なフレームに使用されるケースが多いですが、メタル素材の中でも加工のしやすいタイプであるため、高価なフレームの装飾にニッケル合金が使用されることもあります。ニッケル合金はアレルギー反応が出ることもあるので、金属アレルギーを持っている人は注意が必要です。NT合金はチタン合金の一種で、弾力性の高さが魅力的なポイントだと言えます。メガネフレームの中でもNT合金は型崩れしにくいのが、良いポイントでしょう。ゴムメタルと呼ばれる素材もチタン合金の一種になります。ゴムメタルはチタン合金の中では比重が軽いものであり、かけ心地が柔らかいという特徴を持っています。ニッケルも使用していないのでアレルギー反応が少ないという魅力もあります。